どうも!ECCLです!

なりたい姿に向かって頑張る学生を応援します!ECCL:エン・ジャパン株式会社取締役会長である越智氏が創立した、若者のキャリア支援を行っている非営利団体

広報・企画担当/山内誠子さん スタッフインタビュー① 

こんにちは!インターン生の川野です。

 

ECCLは、若者のキャリア支援を行っている非営利の財団法人ですが、今回はその企画・運営をしているスタッフを紹介していきたいと思います!

 

 

\ 初回は、広報・企画担当の山内誠子さんです /

☆ECCLでの役割 / 広報・企画

☆学生と直接関わる機会 / マジプロでのライターに関する学生サポート

☆出身地 / 愛知県

 

 

初めに、ECCL入社までの経緯を教えてください!

エン・ジャパン株式会社に新卒入社

➡地元に戻り、ラジオパーソナリティ等の仕事を経験

一般財団法人エン人材教育財団(ECCL)入団

エン・ジャパン株式会社時代に参加していた、登山クラブの上司との繋がりから、また声をかけていただきECCLへ入団しました。

 

 

仕事のやりがいは何ですか?

学生の子たちが気づいていく瞬間に立ち会えることです!

学生が新しい気づきを得た瞬間に立ち会えた時はやりがいを感じます。

前まではできていなかった、相手のことを気遣う一言を言えるようになったり、思いやりのある行動をできるようになっていたり、他にも自分の将来について考えて、一歩を踏み出したりと成長していく過程を見れるのが楽しいです。

どうしたらもっとその気づきを増やせるかな?というモチベーションにも繋がっています。

 

 

休日は何をしていますか?

友達と遊んだり、部屋の掃除したり、映画をみたり…

あとは今年から家庭菜園をはじめました!

オクラ・トマト・ピーマン・ナスを育てています🍆

夏休みには、スキューバダイビングのオープンウォーターの資格を取得しました!

 

 

学生時代に頑張っていたことを教えてください!

ボランティア!

小学生の子供たちが無人島でキャンプをするための運営ボランティアをしていました。子供たちが学校では学びきれない、チームワーク力とか相手を思いやる気持ちみたいなのはキャンプの中ですごい育まれるんですよね。

そんな大自然な環境の中で、子供たちにどう楽しんでもらうか、プログラムの中でこれをしたら子供たちはどんな風な気づきを得るかな?などは仲間と共にたくさん考え続けていました。 この経験も今やっていることと繋がっていると思います。

 

 

最後に、学生に一言お願いします!

やりたいことがあったらまず1歩、必ず踏み出した方がいい!

〜幸運の女神には前髪しかない〜

どんなに些細なことでも興味があるのものは、将来に繋がるチャンスの種だと思って、まずやってみてください説明会に行ってみる、本を買ってみる、なんでもいいです。興味のあることに対して知ろうとする姿勢を忘れないことが大切だと思います!もちろん、その過程で苦しい時とかもあると思いますが、社会人になっていつか、点と点が繋がる瞬間や、あの時やっといてよかった〜!と思う瞬間が必ず来ます!

とにかくまずはやってみる!イエスマンになってみる!

私自身もお願いされたり、誘われたりしたらまずはやってみることを大切にしていました。そして今でも大切にしています。もし1回やってみて合わなければやめればいいと思います。

そこから繋がる「人」とのご縁もあるので、学生時代の機会を大切にして欲しいです。全てはご縁!ご縁はチャンスを掴む所から始まります!

 

山内さん、ありがとうございました!

最後に、今回インタビューした山内さんが主に携わっているものを紹介します💻

ECCLのInstagramはこちら

www.instagram.com

ECCL通信 / マジプロの記事はこちら

 

次回のスタッフインタビューもお楽しみに!

 

ECCLとは?

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

就活生~社会人スタッフに聞いてみた!『夏休み、何してた?』『サマーインターンの参加数は?』

みなさん、こんにちは!ECCLインターン生の川野です。

大学も後期が始まりましたが、

今年の夏休みはいかがお過ごしでしたか?

 

今回のブログでは、ECCLの学生スタッフ~社会人スタッフの皆さんに聞いた、

「今年の夏休みの思い出」をご紹介します♪

 

後半には、

☆サマーインターンの参加数調べてみた!

☆私のリアルなサマーインターン体験談

についても書いています!夏の就活の動きに関して気になる方は要チェック!

 

 

目次

 

 

【ECCLスタッフの夏休みの思い出】

スタッフに今年の夏休みの思い出を聞いてみました!!

みなさんそれぞれリフレッシュができたようです🎆🌊

☆静岡に旅行に行ったこと!

☆友達の甥っ子2人のお世話をして子育ての大変さを知った…

石垣島に行きました、雨予報だったのに運のいいことに晴れてくれました!

☆大学時代にキャストとしてお仕事をしていたフロリダディズニーに里帰りしたこと!

☆ダイビングのオープンウォーターの資格を取ったこと!

☆実家に帰省して、久しぶりに親戚や友人と集まれたことです!コロナ禍で会えていない間に、みんなたくさんの変化があって、会えなかった時間を埋めるようにたくさん話しました~!

江ノ島に行きました。 稚児ヶ淵がとてもきれいでした!(写真↓)

 

楽しい夏休み!の一方で、就活生のスタッフや修了生からはインターンや説明会が大変だったという声も多数、、。

そこで!実際、今の就活生って何社くらいサマーインターンに参加しているのかスタッフを含め調べてみました!

 

 

【サマーインターンの参加数調べてみた】

<全国平均インターン参加数>

これは昨年23卒のデータになりますが、10月までに91.2%が平均7.0社のインターンシップ・ワンデー仕事体験に応募、83.6%が平均4.4社に参加しているそうです!

(何社かは応募しても参加できなかった、ということが分かります。)

career-research.mynavi.jp

 

また、今年の24卒の8月末までのデータでは、インターンシップ・ワンデー仕事体験に参加したことがある割合はほぼ8割!!

(ほとんどの人がすでに就活を始めている、、、!?想像よりも多い数値でした!)

saponet.mynavi.jp

 

<ECCLスタッフインターン参加数>

 

ECCL学生スタッフ参加数(24卒就活生)

 

インターン生①:対面2社オンライン7社

インターン生②:オンライン7社

インターン生③:対面3社オンライン9社

今年就活生のスタッフの平均参加数は、9社!!(9月上旬時点)

しかし、コロナ禍の影響が続いていることもあり、ほとんどがオンラインでの参加という結果がでました。

 

ちなみに、今年就活生以外のスタッフにも聞いてみると以下のような回答でした!

 

ECCL社会人スタッフ参加数

 

社会人スタッフ①:オンライン5社(23卒就活生)

社会人スタッフ②:対面20社

社会人スタッフ③④:参加していない(ボランティア・課外活動に専念していた)

 

<まとめ>

サマーインターンの平均参加数は、

全国平均:4.4社

スタッフ平均:9社

8月末までに1社でもインターンシップに参加したことがある割合は8割

 

データを比較するのに、年度や期間は多少異なりますが、以上のような結果となりました!やはり以前と比べてみても、オンラインが主流になったことと、選考の早期化の影響で、サマーインターンの参加数は増えていると感じます。

 

 

【サマーインターンに参加して感じたこと】

私は、今年の7月~9月の間で、

オンライン9社 / 対面3社のインターンを受けました!どれも1dayのものです。

 

感じたこと

①人の雰囲気を感じることは大事

いくつかの説明会・インターンシップに参加してみて、人(社員)の雰囲気を実際に感じることはとても大事だと私は感じました!業界ごとに全然雰囲気は異なりますし、同じ業界の中でも、話し方や社員同士の関わりなどの雰囲気は違いました!これから何十年も一緒に働く会社の人たちが、自分と合うか合わないかの判断は重要だと思います!

 

②大手の会社にはなかなか参加できない!

これは、私の力不足な所もありますが、みんなが知っているような大手の会社のインターンシップにはなかなか参加できませんでした。選考の倍率も高いですし、先行順だとしても、募集開始後1分内にホームページをみたのに全部満席、、というようなこともありました。夏休み前からの早めの対策や、志望度が高い会社のホームページは常にチェックが必要です。

 

③対面の方が良かった

私は、オンライン参加でのインターンシップが多い中で、対面で参加した会社は印象も強く、志望度も確実に上がりました。グループワークを一緒にやった仲間と仲良くなるというのも対面ならではの良さです。オンラインになれてしまっている分、少しめんどくさいという感情があったのですが、やはり対面に参加することで、話している中での気づきやオフィスをみてモチベーションをもてるかなどを肌で感じることができ、とてもよかったです!

 

反省点

先着順の1dayインターンばかり申し込んだこと

多くの企業に参加することはできましたが、エントリーシート記入や面接に慣れるために、複数daysや選考があるものにも申し込めば良かったと感じています。

 

今年の就活生、これからの就活生にこの記事が少しでも参考になれば幸いです♪

大学生活も後半が始まり、さらに忙しくなってくると思いますが、皆さん頑張っていきましょう!

 

 

【ECCLとは】

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

 

 

ECCL就活プログラムに参加してみた②【個人学習編】

みなさんこんにちは!ECCLインターン生の川野です!

夏休みはどうお過ごしでしょうか?

あっという間に半分が過ぎてしまいましたね💦

 

今回は、「ECCL就活プログラムに参加してみた」第2弾になります!!!

【個人学習編】ということで、研修やグループワークがない時の普段のプログラム生の動きについて紹介します!

 

目次

 

 

就活プログラムとは

ECCLでは、学生向けに無料で様々な実践講座を開講しています。

その中でも、今年初めて開講されたのが就活プログラム!!

大学3年生向けで、より就活に対してタイムリーかつ具体的な内容が学べる講座となっています。

 

約3か月間の中で、集合研修・個人学習・グループワークの3つのプログラムを同時進行で進めていきます。各内容はこちら↓↓↓

集合研修全員参加。ECCL講師による講義を受ける。
その内容について一緒に作業を行いながら学習する。★月1回

個人学習:個人の好きな時間にオンデマンド動画を視聴して理解を深める。

採用の裏側からの話や働くことの根本的な話などのタメになる動画が多数見放題。★約2週間ごとに3〜5個の動画を視聴して感想を提出
【後半】動画の内容を踏まえた個人ワークに挑戦→グループワークで共有。
グループワーク:定期的に日程を調整し、少人数のグループで行う。
Zoomを利用したオンラインでのグループワーク。★月1回 
その他:就活情報交換、ESブラッシュアップ、お悩み相談など ★週1回

 

 

個人学習何してる?

今回ピックアップするのは、個人学習について!

個人学習では、定期的に共有されるオンデマンドの動画を、自分の好きな時間に視聴し、その動画に対する感想や疑問を提出します。

☆自分のペースで理解を深められる

☆何度でも視聴可能

☆分からないことや疑問点を質問すれば、経験豊富な社会人スタッフから回答が返ってくる

最近では、

「#3 ESで何を見る?」

「#14 企業研究から導く質問構築」

「#20 企業事例からみる成長する環境とは?」

「#25 自分軸とは?」など。

就活や会社に関する、26個ものタメになる動画が視聴できるようになりました!

 

さらに、後半は動画を視聴して学んだことを踏まえ、個人ワークを行い、理解を深めます!

内容は、「社会人への質問づくり」 「軸作りワーク」など。

その後、グループワークで共有したり、スタッフに添削をしてもらえます! 

 

就活生が気になったQ&A一部公開!

実際の、動画を視聴後の受講生から頂いた質問と、それに対する回答を一部公開します!!

企業分析について

Q)上場企業じゃないところは中期経営計画を公表していないところがあると言われていたのですが、その時はホームページに書かれていることや説明会に参加するなどしてそこから中期経営計画を把握するしかないのでしょうか?

A)最終的にはそうなりますが、その前に該当企業の同業でこういった情報を提示していればそちらを読んでみてください。同じ業界である以上、取り巻く環境や課題は同じようなケースが多いです。その上で、志望企業に置き換えて考えるとこうじゃないかな?という仮説を立て、その仮説を説明会などで尋ねて検証するのが良いと思います。

 

働く環境について

Q)20代から主体的に発言や行動できる場なのか、というところで多くの企業が「できる」とホームページで述べていると思います。しかし実際のところどうなのかと疑問に思うことがあります。 ホームページ上で紹介されている内容が正しいのかOB・OG訪問以外で確認する方法はありますでしょうか?

A)いわゆるOBOG訪問を「就活」の中で行う正式な訪問ととらえるのであれば他にも方法はあります。

「就活」とは違う枠組みで社会人との接点を作る

👉大学やサークル、高校の先輩などのつてで紹介してもらい一緒に食事とかに同席にさせてもらう

👉社会人も参加しているようなサークルやコミュニティに入ってそのつながりで紹介してもらう

👉オフィス街の飲み屋に一人で通い、客同士として仲良くなる

3つ目は冗談みたいな話ですが、意外と有効です。

過去ECCLでインターンしていた先輩もこの方法で、新橋の飲み屋に通い詰めて金融関係(本人希望)の部長クラスの方々と次々仲良くなって、いろいろリアルな情報得ていました。手段は様々ですが要は「就活」という枠組みの外で社会人とつながることです。勇気はいりますが是非チャレンジしてください。

他には、、((続きは就活プログラム参加生のみ閲覧可))

 

このように、他の受講生の質問から、新たなヒントを得られることもあります💡

 

就活プログラム、次回は8月後半〜9月前半でグループワークが行われる予定です。

グループワーク編の記事はこちら↓↓↓

eccl.hatenablog.com

 

 

就活プログラムに参加することで向上できる力3選

ECCLでは、CSA(CareerSelectAbiliy)=どのような社会的な環境や自信を取り巻く環境に変化があっても主体的にキャリアを選択し、充実した職業人生を送ることができる力というものを20の力(項目)に分けて提示しています。

また、「なぜCSAを設定するのか」「CSAの項目の力を向上させるメリットとは?」といったCSAの詳しい解説についても就活プログラムやECCLの講座で視聴できます!!

 

その中でも、特に就活プログラムの個人学習で向上できる力はこちら!

 

自己変革性:現状に満足せず、学習や研鑽により自分自身を常にアップデートさせている

発想研磨力:多様な分野・事象・技術の情報収集を積極的にすることで新たな視点を獲得し、何かに応用できないかな?と意識的に考えている

仮説検証力:課題に対して仮の答え(仮説)を出し、実践して検証している。時には仮説の再構築や問題分析に戻っている(こうかな?と思うことに対して実際に自分で確かめて検討する)

 

自ら動画を見て、情報を収集を行い、学んだことを実践することで、どんどん自分の力をレベルアップさせていくことができます!

 

以上、個人学習編の紹介となります。

来年以降も開催予定なので、ご興味を持った方はぜひご参加ください!

最後に、就活プログラム1期生の皆さん、お忙しい中ご参加いただきありがとうございます。これからも力を合わせて就活を乗り越えていきましょう🔥疑問や相談がある場合は遠慮なくECCLスタッフに声をかけてくださいね!

 

 

ECCLとは

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

雑談をする!聞く!『ザツダン部屋』始めました。

皆さん、こんにちは!

突然ですが、ECCLはこの夏、

『ザツダン部屋』を新しく始めました!!!!

 

目次

 

 

ザツダン部屋とは?

ECCLスタッフや、全国の大学生とゆるーく色んな話ができる場です!

 

Zoomで実施!場所を問わず参加可能

ビデオオフ、マイクオフでも◎

入退室自由

◆修了生であれば、誰でも参加可能

 

ザツダン部屋に参加するメリット

就活や社会に関する情報が入ってくる

◆何気ない会話から話す力が身につく

◆社会人と話すことに慣れる

経験豊富なスタッフや同じ大学生に相談できる

◆就活仲間ができる

グループディスカッションの練習になる

◆多種多様な考え方を聞くことができる

 

雑談から得られる力はたくさんあります!!

 

開催スケジュール

■今後の開催スケジュール
8月19日(金)12:00~13:00

 

テーマ「企業研究~リアルな部分の知り方~」

 

 

8月26日(金)20:00~21:00

 

テーマ「社会人ぶっちゃけトーク!理想の働き方について」

 

参加方法

修了生の方

ECCL公式LINEより、Zoomなどの案内をご確認ください。予約不要!

 

まだ「enキャリ」を受講されていない方

まずはenキャリにご参加ください。

enキャリ:これから就活を迎える大学1,2年生向けに実施している講座

自己分析の仕方、将来の向き合い方などについて無料で学ぶことができます!

 

~次回開催は8月20日(土)~ 

enキャリの申し込みはこちらから↓↓↓

en-hec.or.jp

 

ザツダン部屋に参加してみた

8月5日(金)に開催されたザツダン部屋に、ECCLインターン生であり、就活生でもある川野が参加してきました!その感想と実際話した内容について紹介いたします!

 

感想

話し方は本当に「雑談」という感じで、顔を出さなくてもいいから、気軽に話しやすい・参加しやすい雰囲気だと感じました。また、雑談をしている中で見えてくる、自分と周りの人の、話し方の差や意見の濃さの違いを身に染みて感じました。そういう意見の出し方もあるのかーと、就活のグループディスカッションにも活かせそうだと思いました。なにより、スタッフが話をまとめてくれるので、相談もしやすく楽しかったです!

実際に、こんな話題について話をしました!

私が参加した回のテーマは、「サマーインターンの有効な活かし方」でした。

そのテーマに関連した、

・サマーインターン何社くらい参加してた?してる?

・サマーインターンは実際の話、採用に直結しているのか

・参加してみて自分に合わないなと途中で思った場合どうする?

などについて話しました!

 

その中で、私がいいなと思った考え方を2つ紹介します!

インターンの参加数や、選考に合格したかどうかは人と比べてもしょうがない!→自分に合ったペースで自己成長に繋げられれば大丈夫

・もし参加してみて、「つまんなかった」「魅力を感じなかった」と思ったら、「なんで興味が湧かなかったのか」といったなぜ?を考えて自己分析に繋げると時間を有効に活用できる◎

 

その他にも、

・好きなアイスは?

・就活の開始は一斉がいいか、個人でバラバラがいいか

・新卒採用における海外との違い

年功序列についてどう思う?

・働く環境について意識したいところ

・最近頑張っていること

などについてゆるーくお話しました!

 

どれも正解はありません!皆が自分の意見を自由に話していました。

 

昔はインターンシップも対面であったため、就活仲間が気軽にできたそうです。

しかし、現在はほとんどがオンラインでの活動。

オンラインには良いところもありますが、グループワークで一緒になった人と仲良くなるというのも難しいですよね。かといって、近い人に相談するのもなんか違う、ちょっと恥ずかしいなとなりませんか?

就活はより個人戦になってきているのではないかと言われています。

しかし、受験勉強のように、就活も団体戦の方が強いと私は思います!

 

ザツダン部屋に参加して、就活仲間を作りませんか?先輩に相談しませんか?

次回は、

8月19日(金)12:00~13:00

テーマ「企業研究~リアルな部分の知り方~」

 

8月26日(金)20:00~21:00

テーマ「社会人ぶっちゃけトーク!理想の働き方について」

 

公式LINEよりお気軽にご参加ください!スタッフ一同お待ちしております!

 

ECCLとは?

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

 

 

 

脱!何したらいいか分からない就活生

こんにちは!ECCLインターン生の川野です!

 

今回は、就活に関する内容になります!

先月私の大学では、3年生を対象に「就活シュミレーション」が行われました。

その内容も踏まえて、この記事では主に、

・就活シュミレーションを通して、私が感じたこと

企業の方 / 先生 / 先輩からいただいた就活に関するアドバイス

を共有したいと思います!

 

目次

 

 

<就活シュミレーションの内容>

大学内で行われた就活シュミレーションの内容は以下4点です。

・挨拶状&ES(エントリーシート)提出

・グループディスカッション

・グループ面接

・筆記試験

この中で、グループディスカッションと面接は、実際の企業の人事部などの方に評価をしていただきました。

 

<体験してみた感想>

感想は、、とにかくやばい、、!

 

面接は、緊張して全然うまく話せず、

グループディスカッションは、そもそもの進め方を理解できていなく、

筆記試験(SPIに近いもの)は、恥ずかしながら数学の問題がまったくわからず

結果はボロボロでした、、、。

なんとかやりきりましたが、自分は就活の基礎も全くできていないと落ち込みました。

ですが、対策を本気でやっていなかったので当たり前の結果だとも思います。

 

逆に、この夏休み前の段階で、自分の今の現状を悪くもしれたことは大きな収穫でした!

私はこの就活シュミレーションを通して、自分の現状を知り、これから何をしていけばいいのかがはっきり理解できたからです。

 

今は何もできていなくていいから、就活の流れや面接の雰囲気などを、できるだけはやい段階で経験しておくべきだと思いました!

第一志望の企業を最初に受けないほうが良いと言われている理由も納得できました。

今であれば、サマーインターンの選考などを利用して、もっとたくさんの経験を積んでいきたいと思います!

まだ何も選考などを経験していない3年生!今すぐ何かに挑戦してみましょう!

 

そしてまだ、大学1.2年生の方は、ECCLの講座を積極的に活用しましょう!

ECCLの講座では、面接対策や雑談カフェなど、社会人や全国の同じ大学生と話す練習ができます。早い段階から動けば動くほど、きっとそれだけの力がつくと思います。

<ECCL8月の講座予定>

8月4日 成長サイクルプログラム初回

 

8月20日 enキャリ

 

8月23日 23卒修了生の集い#3【就活振り返り会&業界紹介編】

8月20日の「enキャリ」は誰でも参加可能!

enキャリ:大学1,2年生向けのキャリア支援講座(講義&自己理解ワーク等)

 

詳しくはこちらのInstagramの投稿からご確認ください↓↓↓

https://www.instagram.com/p/CgltjCkv8SX/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/Cbbe_juJ5pe/?utm_source=ig_web_copy_link

 

皆さんのご参加お待ちしております!

 

 

<見落としがちな就活で気をつけること>

注意された点や、こうした方がいいと言われたアドバイスを各項目に分けて共有します! ※必ずしも正しいわけではありません

自分ができていると思っていても、意外と見落としがちな部分もあるかも?

会場編

・待合室では、荷物は机の上に置かない

ジャケットの脱ぎ着は、敷地に入る前に済ませておく

ES(エントリーシート)編

・自分がその会社で働いているイメージをし考える

欄(文字数)が大きいところが企業が重視したいところ

・ネガティブな表現がないかチェック

・色々書くより、これといった信念がある方が◎

WEBの証明写真のサイズ調整は、枠に合わせることを意識しすぎず、バランス良く

・この人に会ってみたいと思わせることを意識すると◎

グループディスカッション編

メモの紙とペン、腕時計は必須

・他の人が話をしている時は、その人の方を向く・頷く

・仮に決まった結果の批判的な意見(デメリット)も考えてみると◎

面接編

・最初の自己紹介での名前は、堂々とはっきり言う

言葉遣いを誘導される可能性があるので気を付ける(敬語など)

・気になったニュースの質問は、そのニュースが業界に与える影響を考えて言えると◎

その他

・筆記試験の勉強は、参考書を友達と回して何冊か解くのがコスパも良くてオススメ◎

・服装・身だしなみの注意する点はこちらから↓↓↓eccl.hatenablog.com

 

いかがでしたでしょうか?何か1つでも皆さんの参考になれば幸いです!

これからサマーインターンなどが本格的に始まりますが、頑張っていきましょう!

 

 

<ECCLとは>

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

服は自分の気持ちの現れ?~服で敬意を示す~

こんにちは!ECCLインターン生の川野です!

 

今回は、

はてなブログ今週のお題である「二軍のTシャツ」に沿って記事を書いていきます〜!

 

二軍のTシャツとは?

Tシャツの中でも、1番のお気に入りではない、一軍の控えというような意味です。

そして、私は大学でブライダルビジネスについても学んでいるので、後半はウエディングドレスの意味と、就活に必須なスーツの着こなし方について触れていきたいと思います♪

 

目次

 

 

 

私にとっての二軍のTシャツ

みなさんにとって、二軍のTシャツってどんなものですか?何に利用していますか?

私は、バイト用にしたり、近くのコンビニに行くときの服として使っています。

一軍との差は、汚れても落ち込まない!が基準ですかね〜。

 

また、私は小学生〜高校生までバトミントンをしていたのですが、その運動着(通称バドT)でも、一軍・二軍・三軍など無意識にありました!大会の時は一軍、練習試合の時は二軍、普段の練習の時は、二軍・三軍という感じでした。

その日のやる気具合によって、服って無意識に変わるから面白いですよね!

逆に、服によってやる気を高めることもありました!

心の中で、「このTシャツを着た日は、試合に勝てる」とか思ってたりしました笑

一軍のお気に入りの服は、まさに勝負服ですよね!

現在はどれも寝巻きに!涼しくて最高です!

 

服=相手を敬うもの

さて、はてなブログ今週のお題である二軍のTシャツとは少しずれますが、

上記のTシャツのように、服は自分の気持ちを表すものだと思うんです。

同時にそれは、相手を敬うものにもなる場合があります!

相手を敬う代表的な服として、今回は「ウエディングドレス」と「スーツ」を紹介します。

 

大学でブライダルビジネスを専攻している私が教えます!

ウエディングドレスの意味

ウエディングドレスはなぜ白い??

結婚式のウエディングドレスが白い理由は、「あなたの色に染まります」という意味があるんです。他にも白には「清楚」や「純潔」「悪を払う」というイメージや意味があります。

最近では、黒のウエディングドレスを着る方もいて、その場合は「あなた以外には染まりません」という強い意味が込められています。

このように、花嫁さんの想い、決意がウエディングドレスには込められているんです!

服を着る意味や気持ちについて色々考えてみると面白いですよね。

 

では、もっと私たちに近い服で「相手を敬うもの」というと、スーツなのではないかと思います!

これから私たちはスーツを着る回数がどんどん増えていくと思います。

そんな中で、スーツを「相手を敬うもの」と意識したら、きっちり着こなせるようになるかもしれません!

ということで、最後に、就活に使えるスーツの着こなし方をまとめました。

 

スーツの着こなし方

上着のポケットにはものを入れない

●シャツの袖はジャケットから1.5㎝程度出るのがベスト→ジャケット着用の場合は基本的にシャツの半袖NG

●ネクタイは第1ボタンが見えないように

●女性は生足でヒールを履かない→ストッキングを必ず履く ※靴下タイプのものは座った時にみえないように注意

●パンツの場合はヒールを履いて長さを調節→座った時にくるぶしが見えないくらいの長さが一番正しい

 

他にも業界ごとなどで、マナーが異なることなどがあるので、今のうちに各自しっかり確認しておきましょう!

ちなみに、説明会の「服装自由」に迷ったら、その会社の社員の雰囲気に寄せるといいらしいです!!どうしても迷ったら、スーツにすれば問題ありません。

 

ECCLとは

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~

この夏、自分自身をレベルアップさせよう!!!

みなさん、こんにちは!ECCLインターン生の川野です。

大学も学期末になり、もうすぐ夏休みですね!

課題、テスト、就活で忙しいと思いますが、もうひと踏ん張り頑張りましょう🔥

 

さて、いきなりですが、みなさんは最近

自分自身をアップデートできていますか?

新しいことに何か挑戦していますか?

今回の記事は、そんな自分自身の力に関する【自己変革性】の考え方について紹介しています!

 

 

自己変革性とは

自己変革性とは、ECCLが設定しているCSA項目の考え方の内の1つです。

自己変革性︰現状に満足せず、学習や研鑽により自分自身を常にアップデートさせている

つまり、向上心のようなものと近いですね。次に、CSA項目について紹介します。

 

CSAとは

ECCLでは、CSA(CareerSelectAbiliy)=どのような社会的な環境や自信を取り巻く環境に変化があっても主体的にキャリアを選択し、充実した職業人生を送ることができる力というものを20の力(項目)に分けて提示しています。

その内の1つが今回紹介する【自己変革性】になります!

 

ECCLでは、20の力のうち、どの考え方が身についていて、どの考え方を伸ばしていけばいいのか。20の力を身に付ける行動をとった結果、どのくらい変化したのかを、適性診断を元に、成長度合いを確かめながら自己理解を深めていくことができます!
◎自分もその適性診断を受けて、自己理解を深めたいという方
◎その20の項目が気になるという方

→ぜひ1度、enキャリを受講してみてください

次回は7/30(土)開催 / オンライン(全国どこからでも参加可能) / 無料

 

 

en-hec.or.jp

 

私が最近している自己変革

私は、最近2つの自己変革に挑戦し始めました!

1.ウォーキング

大学生になってから感じる圧倒的運動不足、、、そして、夏シーズンなのでダイエットを兼ねて、ウォーキングを始めました!

走るのが苦手なので、まずは無理せずウォーキングから。(ランニングよりもウォーキングの方が痩せやすいらしい?!)自分の現状に満足せず、将来の体力のためにも、ぼちぼちとウォーキングを続けようと思います!

2.SNSでの発信

私は趣味が旅行なのですが、せっかく各地を巡るならと、インスタグラムで旅行用のアカウントを作り、行ったスポットの写真などを発信しはじめました!

今はいいねの数などは気にせず、自分の日記/思い出として、投稿をしています!

同じ趣味の方と繋がる機会が増え、常に新しい情報が入ってくるので、始めてよかったと思っています!

 

夏休み中にできる自己変革3選

せっかくの夏休み!みなさんも、色んなことに挑戦して、自己変革性の考え方を身につけちゃいましょう!!

この夏に挑戦しやすい具体例を3つ紹介します!

本を読む

何か新しい発見になる / 教養が身につく / 面接で、本に関する質問の対策になる

まずは興味の出る本を見つけることから始めてみましょう!

ECCLのインスタグラムでも、おすすめの本をいくつか紹介しているのでぜひご覧ください♪ 

【ECCL Instagram

 https://instagram.com/official_eccl?igshid=YmMyMTA2M2Y

 

行ったことないところに行ってみる

行ったことないところに行ってみる!近場のお店でも、旅行でも◎

リフレッシュにもなる / 思いもよらぬ所で、価値観や考え方が変わるかも、、?

【学生旅行におすすめの国内旅行人気ベスト15】(imatabi)

imatabi.jp

 

資格の勉強

自分自身をレベルアップさせるなら資格の取得!

夏休みだからって遊ぶだけではなく、勉強もしっかりして後悔のない学生生活を送りましょう!!オススメの資格勉強アプリの紹介はこちら↓↓↓

eccl.hatenablog.com

 

自分で自己変革するための行動が思いつかない人は、以上の3つに挑戦して、自己変革を目指しましょう!自分自身を常にアップデートするという考え方は、必ず充実した人生を送ることに繋がります!この夏も暑いですが頑張りましょう!

 

ECCLとは

ECCLとは、エン人財教育財団によって非営利で運営されている、大学生向けにキャリア支援を行っている団体です。詳しくはこちらの記事から↓↓↓

eccl.hatenablog.com

【ECCLホームページ】

en Career Creation Lab|自分の将来にワクワクできる!学生向けキャリア講座|一般財団法人エン人材教育財団

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

~このブログは、現役大学生でECCLインターン生である川野が、学生目線から様々な気になるアレコレをピックアップしてご紹介するブログとなっております~